二重埋没法で自分のコンプレックスを解消

一重のキツネ目

一重できつい目、狐のような目という事で子供の時からバカにされたり悪口を入れたことでコンプレックスになっていました。
前髪を伸ばして隠したり、今は毎日のようにアイプチをして二重を作っていましたがすっぴんになると一重に戻ってしまいますし、彼氏が出来たとしてもすっぴんを見せられないという怖さがあって、恋愛もどうしても奥手になっていました。
いつまでもこのコンプレックスがあっては前に勧めないと思い、思い切って美容整形をすることを決意しました。
まずどちらにしても美容外科クリニックでカウンセリングを受けないとと思い、色々サイトを見ていると二重埋没法であればメスを使わずに出来るということが分かりました。
切開法の場合はラインが戻ることがなく永久的に二重のラインになるけれど、やり直しというのは難しいし抜糸で通院しなければならないしダウンタイムも比較的長くなるという事で、学校の長期休暇を利用するしかないのかという事で悩んでいました。
体験談もチェックしてみましたが、メスを使わない二重埋没法であればダウンタイムもかなり短かったし、ほとんど腫れないという方法で受けた人は周りの人にもあまりバレなかったという事で興味が出てきました。
その腫れがほとんど出ないという方法で手術をしているクリニックでカウンセリングを受ける事にしました。
初めての美容外科クリニックで緊張しましたが、受付の方もとても丁寧な対応でしたし、待合室では他の人と顔を合わせないような気づかいをしているイスの配置だったりで、安心して待つことが出来ました。

一重のキツネ目二重埋没法のカウンセリングを実施キレイな二重でアイプチ卒業!