二重埋没法で自分のコンプレックスを解消

二重埋没法のカウンセリングを実施

ちなみにカウンセリングはいきなり医師とではなく、専門のカウンセラーによるものでした。
女性で色々説明をしてくれたり、わからないことは聞けばすぐに丁寧に教えてくれました。
やや営業的なトークの仕方をするなという印象は有りましたが、もともと埋没法をやりたいという思いもあったのでそこは勧誘されたという感じでは受け取ることは無かったです。
ここのクリニックでは、腫れないタイプの埋没法と、通常の方法で行う埋没法とありました。
何が違うかというと、簡単に言えば料金です。
もちろん通常の方が安かったですし、それはそれで魅力がありました。
しかしばれづらく腫れもほとんどないという方が日常生活にも早く戻れるかなというのがあったので、10万円いじょうのちがいがありましたが、腫れづらい方を選択しました。
一番気になったのはどれぐらい痛いのかという事でしたが、麻酔をするのでその麻酔をしてしまえば施術中はほぼ痛くなく、痛み止めを飲むので終わってからも我慢が出来ないような痛みはないといわれました。
結局医師との面談に行く前には、腫れづらい埋没法を希望することにしました。
医師とのカウンセリングでは、専用の器具を使って二重のラインを確認してこれぐらいのラインにしましょうという事で話をしました。

保険適用で3万円で二重にした話(1/3)

わたしは上のまつ毛が目に刺さる逆まつげで、眼瞼下垂症の診断が下りて半年前に埋没法で二重にしました。

ツリーに体験談をまとめますので、同じことで悩んでる方がいたらぜひご覧ください💕

←before after→ pic.twitter.com/uy9EqrMGjA

— ゆき (@yukiccee) November 29, 2020

一重のキツネ目二重埋没法のカウンセリングを実施キレイな二重でアイプチ卒業!